筑紫ヶ丘ゴルフクラブ

西コース

コースのご案内(西コース)

コース

COUESE GUIDE

HOLE 1PAR 5
HOLE 2PAR 4
HOLE 3PAR 4
HOLE 4PAR 4
HOLE 5PAR 4
HOLE 6PAR 3
HOLE 7PAR 4
HOLE 8PAR 3
HOLE 9PAR 5
HOLE1H2H3H4H5H6H7H8H9HTOTAL
PAR54444343536
FRONT TEE4843263043433071503591655502,988
REGULAR TEE4943533283673361653751805803,178
BACK TEE5243683583853571803902056083,375
HDCP578369241-

HOLE1

コースイラスト

No.1

PAR5
FRONT484YARDS
BACK524YARDS
REGULAR494YARDS
HDCP5

POINT

ドラコンおすすめホール!
ティグランドからゆるやかな傾斜となる広いフェアウェイで、スタートの第1打はのびのび打てる。第1打はやや右目、第2打は右手前のクロスバンカーを避けてやや左サイドへ。距離は少し伸びても、スリーオンしやすいルートで攻めて欲しい。グリーンは左奥から全体に花道方向へ流れているので、ピンの位置によって、第3打の狙い所を手前に置いて攻めたい。

COURSE MOVIE

HOLE2

コースイラスト

No.2

PAR4
FRONT326YARDS
BACK368YARDS
REGULAR353YARDS
HDCP7

POINT

ティグランドから中間点まではなだらかな傾斜の打ち下ろし。そこからグリーンまで、ゆるやかに上っている。フェアウェイ右サイドにはクロスバンカーが2つあるので、ティショットはやや左狙い。グリーンは奥から手前に早く、グリーンオーバーすると砲台の打ち上げになり、バンカーは左足下がりなのでアプローチが大変難しい。ピン位置より手前に落として攻めていきたい。

COURSE MOVIE

HOLE3

コースイラスト

No.3

PAR4
FRONT304YARDS
BACK358YARDS
REGULAR328YARDS
HDCP8

POINT

ティグランドからまっすぐにグリーンまで登っていく。フェアウェイのまん中地点左側にクロスバンカーが2つあるので、狙い所は右。2つのガードバンカーに囲まれた横長で、かなり上っているグリーンなので、セカンドショットは、特に正確性を要求される。グリーンはほぼフラットで花道方向へ少し傾斜があるので、下からのパットを残すように攻めたい。グリーンからは、宝満山、春日市、福岡市がみえ、素晴らしい眺望も特徴のひとつ。

COURSE MOVIE

HOLE4

コースイラスト

No.4

PAR4
FRONT343YARDS
BACK385YARDS
REGULAR367YARDS
HDCP3

POINT

やや打ち下ろしの少し左ドッグレッグした長めのミドルホール。ティグランドから180ヤード地点はフェアウェイが2段になっている。ティショットは距離を出したいが右サイドの2つのクロスバンカーは要注意。第2打は、3段グリーンを横から打つようになるので、ピンの位置に対して正確な距離感が必要。グリーンは最上段はまんじゅう型で2段目と3段目は流れる方向が違うので慎重なパッティングで攻略したい。

COURSE MOVIE

HOLE5

コースイラスト

No.5

PAR4
FRONT307YARDS
BACK357YARDS
REGULAR336YARDS
HDCP6

POINT

木立に囲まれ、右ドッグレッグした、打ち下ろしのミドルホール。中間点より先に大型の3つのバンカーが見えるが、かなり距離があるので思い切って打っていきたい。打ち上げ気味のグリーンなので手前からでなく、直接狙うのがポイント。グリーンは奥から花道方向へと流れているので、ピンより上につけないよう注意したい。脊振の山脈や九千部の山頂を望む絶景のホール。

COURSE MOVIE

HOLE6

コースイラスト

No.6

PAR3
FRONT150YARDS
BACK180YARDS
REGULAR165YARDS
HDCP9

POINT

ニアピンおすすめホール!
素晴らしい借景と造形美に包まれたまっすぐな打ち下ろしのショートホール。その美しさとは裏腹にグリーンの右は3つのバンカー、左は2つのグラスバンカーでガードされている。しかも縦長で全体に右手前に流れるグリーンなのでピンの位置によって、クラブ選択を慎重に考えたい。右サイドはずっと谷になっているので左側から攻めるほうがいい。

COURSE MOVIE

HOLE7

コースイラスト

No.7

PAR4
FRONT359YARDS
BACK390YARDS
REGULAR375YARDS
HDCP2

POINT

宝満山や太宰府市に向かって打っていくS字型のミドルホール。ティショットは谷越えになり中間地点はフラットだがその先は3段の打ち下ろしとなっているのでセカンドショットは難しい。右のクロスバンカーを避け、左狙いで。5つのバンカーに囲まれた縦長の3段グリーンは、左奥が最も高く、傾斜によってボールの流れがかなり違うので、グリーンのどこへ落とすかがスコアメイクの鍵。

COURSE MOVIE

HOLE8

コースイラスト

No.8

PAR3
FRONT165YARDS
BACK205YARDS
REGULAR180YARDS
HDCP4

POINT

ニアピンおすすめホール!
かなり高低差のある打ち下ろしのショートホール。グリーン左手前の池と2つのバンカーが効いている。複雑な傾斜を持っているグリーンなので、正確な距離感が必要。池とグリーンの間は3メートルほどしかないので、ピンの位置が左の時は大きめに攻めたい。いずれにせよ、グリーン右手前の花道方向から攻めるのが安全策。風の影響を受けやすいホールなので、よく風の向きを確かめて欲しい。

COURSE MOVIE

HOLE9

コースイラスト

No.9

PAR5
FRONT550YARDS
BACK608YARDS
REGULAR580YARDS
HDCP1

POINT

ドラコンおすすめホール!
あがりのホールにふさわしく、たっぷりと距離のあるロングホール。ティグランド前方左側には桧林とクロスバンカーが待ち受けている。この山裾に打ち込むと確実に1打はペナルティーを覚悟。1打目は右サイド狙いで、セカンドはグリーンの見通しがきかないため方向性重視で。3つのバンカーでガードされたグリーンは微妙なアンジュレーションがあるので、アプローチは慎重に。また、ピンの位置によっては、グリーンの速さにかなりの違いがあるのでパッティングは丁寧にやりたい。

COURSE MOVIE